イケメンの男性はモテる努力を怠ってしまいがち

イケメンの男性がやってしまいがちなのが、「自分はモテルから努力しなくてもいいよね」っていう行動ですね。モテルから女性を待たないとか、モテルからお金を出さないっていう人がいます。

確かに女性の方が何でもやろうとしてしまうから、その男はずっと座っていればいいと思っているんでしょうね。お風呂に入れば背中を流してくれるとか、靴下まで履かせてしまう男もいます。

あれって、かなり酷いなと思いますね。いくら彼女だからってやらせずに、靴下くらい自分は履けばいいんですよ。それをデンとソファにふんぞり返っては足を女性の顔の前に出し、「履かせろよ」と言うんだからたまったもんではないですね。

でも、中には「ハイ、ハイ」とその靴下を履かせてあげてしまう女性もいるんです。そんな女性に限って、いつもはプライドも高く、男らしい人が多いんですよね。そんな女性は、男性の前になると、ガラリと人が変わってしまうのが驚きます。

急にしおらしくなり、女性感丸出しになってしまうんです。男性の前だと急に喋れなくなったり、恥ずかしそうな態度を示すんです。そんな態度をする女性をいいことに、男性はどんどん横柄な態度をエスカレートしていくんですよね。

時には打ったりして、「自分が強いんだぞ」的なオーラを出すのも酷いなと思いますね。愛してるんだったら、優しくしてあげなきゃダメですよ。勘違いしている男性が多いのが驚くんですよね

モテちゃう男ってのは、どうしても女性がチヤホヤするもんだから、ついつい態度もでかくなる。それを見て、多くの女性は「ああ、やっぱりね」って思ってるんですよね。だから女性は、イケメンな男性を見ると、一線を置いちゃうんです。

声をかけられたら嬉しいんだけど、付き合っても苦労しそうと思うんですね。そうなると、女性も本気が出ない。「どうせ、すぐに他の女のところに行くんでしょ?」と思うんですね。

イケメンだからとでかくならずに、愛する女性にはしっかりと愛情を注いで欲しいものですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <s> <strike> <strong>