趣味や特技で女性にモテる方法

趣味や特技ってものは、実に男性を磨きますね。多彩な趣味や特技がある男性と無い男性では、ある男性の方がいいに決まってますよね。

その趣味や特技ってものは、自分が好きだと思うことをやればいいんです。好きだなと思うものは長続きしますよね。長くやっていれば自然と身に付くものなのです。

身に付ければ、それは特技となり、その人の魅力となりますよね。趣味だって上手くなれば楽しいし、楽しいから長くやろうと思うようになるんです。

何も無い男性は、話していても実につまらないものです。趣味が無いから、ちっとも話が続かないのです。それに比べて趣味がある男性は、色々な話ができますね。その趣味を女性に披露することだってできて、喜ばすこともできますね。

女性というものは好きな男性の凛々しい姿や楽しい姿を見てみたいものです。ボウッした男性よりも、そういった趣味や特技で楽しませてくれた方が、より格好いいと思います。

その趣味で彼女を喜ばせてあげれば、何て素敵なんだろうと思うでしょう。

男性の趣味で素敵だなと思うのは、楽器を弾いたり、絵画を描ける人です。楽器を使って自分のために弾いてくれる姿を見ると、女性はキュンとしてしまうんですよ。絵を描ける人は、その特技で愛する女性の姿を魅力的に描けば、かなりポイントが高くなりますね。

他の人がなかなかできないだけに、そういったことができると、大変に興味が惹かれるのです。

面白いところでは、ワインやコーヒーのテイスティングができる男性です。女性がちょっと知らないところを知っては教えてくれる男性は、とても魅力的なのです。ワインやコーヒーは大人の飲み物です。そんな大人の飲み物で酔わせてしまう男性は実に格好いいと思うでしょう。

大人の趣味と言えば、ジャズを聴いたり、ピザを手作りしては焼けたり、素敵なカクテルをシェイカーで作っては飲ませてくれる男性も格が高いですね。

何か自分の特技を見つけては身に付けて、女性に披露しては喜ばせてあげれる、粋な男性になりたいですね。

仕事ができる男性に女性は惚れる

男性に惚れるとなると、仕事ができる男性に惚れたいなと思います。仕事ができる男というものは、実に知的で賢いイメージがありますね。モタモタと与えられた仕事をこなす男よりも、キビキビとした動きで仕事をこなしてしまう男性の方が、より魅力を感じるのが女性です。

仕事ができるから自分をコントロールできると思うし、自分を常に向上させることもできるのではないかと女性は思うんです。そんな男性なら素敵な恋愛もできるし、結婚生活も送れそうです。育児も教えればすぐにこなし、家事も洗濯もできるような気がします。

そんな男性は、とてもポジティブなイメージもします。前向きだから仕事ができるし、キビキビとした動きができるとも思うのです。

仕事ができる男性は、大抵が身なりも清潔でキリッとしていますね。シャツはシワも無く、ネクタイはいつも真っ直ぐに、スーツは汚れも埃も付いていない感じです。髪の毛は美しく、ビシッと整えられています。顔にはニキビも無く、無精髭だって生えていないのです。

目つきも賢く、口もキリッとしています。顔全体がやる気と希望で満ち溢れているのです。女性はそんな男性が好きですね。男性から守って欲しいと思っているし、いざとなれば助けてもらいたいとも思っています。

力だけではなく、頭を使って解決できる男の方が、より魅力を感じるものなんですよ。女性には無い高い知識力がある男性と付き合いたいとも思ってるんですよ。

それで元気で明るい性格だったら満点ですね。仕事ができる男っていうものは、とても元気な人が多いですね。内面から出るやる気で元気が出るんでしょう。又、前向き思考なところがあるから、明るい性格になるんでしょうね。

やっぱり人間も、男性も女性も内面から磨くことが大切ですね。何かを頑張ろうとすれば、おのずとそれが良い結果になって顔に表れるんですよ。

自分の仕事に生き甲斐を持ってば、そういった表情になれるでしょう。パワフルな男性って本当に素敵です。

お金にルーズな男性って嫌

お金にルーズな男性って嫌ですよね。いつもお財布には数百円しか入っていないし、カードを持っていても止められてて使えなんです。そんな男って引きますよね。30代にもなっていつもお財布に数百円って、お金をさっさと使っては貯めれないという感じがします。

カードだって何か原因がなければ、なかなか止められることってないですよね。何かお金にルーズだから、そういったトラブルがあるんじゃないかと思ってしまいますね。

そんなお金にルーズな男性は、貯金だってほとんど無い人が多いんですよ。嘘でしょ?と思うほどに貯金の残高も数百円という感じなんです。

そんな男性は税金を滞納していたり、家賃も滞納していることもあったりするんですね。

どうしても給料を使っちゃうんですよ。入ったらすぐに使っちゃって、気が付けばそんな感じ。何を買っているのかと思えば、服だの靴だの香水だのと、そんなに買う必要ないでしょと思うものばかりなんです。

彼女のデートだって、お金が無いから安いデートプランになっちゃうんですよね。しまいには女性からお金を借りちゃったぐらいにして。

また、そんな男性に限ってパチンコやら競馬が好きな人も多いのがやんなっちゃいますね。パチンコばかりしてはお金がすっからかんになっているんです。

「馬鹿だなあ」と女性の方からしてみれば思うですけど、好きだからなかなか注意できないんですよ。それを良いことに、どんどん使っては女性にお金を借りてしまうという悪循環がありますね。

そんなお金のルーズな男性とは上手くやっていけるわけがないんです。女性はお金に関してはとてもシビアです。お金を貯めるし、計画性のある使い方をします。そんな対照的な男性とは上手くいくわけも無く、せっかくの出会いも台無しになってしまいますね。

本気でその女性を愛したいなら、まずはお金に対してシビアになり、金銭感覚を養うことが必要です。女性と楽しいデートをするためにも、しっかりとお金は貯めておいた方がいいでしょう。

イケメンの男性はモテる努力を怠ってしまいがち

イケメンの男性がやってしまいがちなのが、「自分はモテルから努力しなくてもいいよね」っていう行動ですね。モテルから女性を待たないとか、モテルからお金を出さないっていう人がいます。

確かに女性の方が何でもやろうとしてしまうから、その男はずっと座っていればいいと思っているんでしょうね。お風呂に入れば背中を流してくれるとか、靴下まで履かせてしまう男もいます。

あれって、かなり酷いなと思いますね。いくら彼女だからってやらせずに、靴下くらい自分は履けばいいんですよ。それをデンとソファにふんぞり返っては足を女性の顔の前に出し、「履かせろよ」と言うんだからたまったもんではないですね。

でも、中には「ハイ、ハイ」とその靴下を履かせてあげてしまう女性もいるんです。そんな女性に限って、いつもはプライドも高く、男らしい人が多いんですよね。そんな女性は、男性の前になると、ガラリと人が変わってしまうのが驚きます。

急にしおらしくなり、女性感丸出しになってしまうんです。男性の前だと急に喋れなくなったり、恥ずかしそうな態度を示すんです。そんな態度をする女性をいいことに、男性はどんどん横柄な態度をエスカレートしていくんですよね。

時には打ったりして、「自分が強いんだぞ」的なオーラを出すのも酷いなと思いますね。愛してるんだったら、優しくしてあげなきゃダメですよ。勘違いしている男性が多いのが驚くんですよね

モテちゃう男ってのは、どうしても女性がチヤホヤするもんだから、ついつい態度もでかくなる。それを見て、多くの女性は「ああ、やっぱりね」って思ってるんですよね。だから女性は、イケメンな男性を見ると、一線を置いちゃうんです。

声をかけられたら嬉しいんだけど、付き合っても苦労しそうと思うんですね。そうなると、女性も本気が出ない。「どうせ、すぐに他の女のところに行くんでしょ?」と思うんですね。

イケメンだからとでかくならずに、愛する女性にはしっかりと愛情を注いで欲しいものですね。

hしてもいい女性の見分け方

hしてもいい女性の見分け方について。

これは大体4つのOKサインがあります。

  • ボディタッチしてくてくる。しても拒否しない
  • やたら酔ったアピールをする
  • 過去の恋愛経験の話をしたがる
  • 終電を気にしない

 

この4つのどれかに当てはまれば、かなりHできる確率は高まりますね。

まず、ボディタッチをしてくる。これはわかりやすいですね。ボディタッチってすごいんですよ。タッチすると、皮膚と皮膚が触れ合う、スキンシップによってのみ伝わることってありますからね。どれだけ言葉を重ねても伝わらないけど、カラダで伝わる。お前誰なんじゃって感じですが、こういうことはあります。

そして、お酒で酔ったアピール。これもあります。まあ、単純に酔っ払ったってケースもありますが、酔ってからボディタッチが激しくなると、これはもういただきますって感じですね。勝負ありです。

そして過去の恋愛経験を話したがる。たまに、「あたし、彼氏じゃなくてもこういうことやっちゃうんだよね」みたいなことを自ら言ってくる女子がいます。これも楽勝モードです。

終電を気にしないのもイイですね。普通は終電前には帰るんですよ。終電気にしないってことは、今夜は一緒にいてもいいよっていうサインです。それは受け取らないと男がすたりますよ。

 

 

本当はセックスした後、ごはん食べに行ったりしたい

よくある流れとして、女性とサシ飲みをして、そのあとホテルに誘いセックスというのが王道かと思います。

セフレの探し方にもそう書かれてますね。

なんですけど、僕としては、本当は先にセックスしたいんですよ。だってお酒飲むと立たなくなるから。とはいえ初対面とかだとそれは難しいので、一度セックスして、2回目とか、セフレっぽい関係になってるときはそうします。

もう、最初から自宅かホテルで会って、いきなりやっちゃう。で、そのあと一緒に御飯食べに行く。これって合理的だと思うんですよね。だって女性にとっても、お酒飲んで膨れたお腹を見られるのは嫌だと思うんですよ。アルコール入る前が絶対いいですって。

いきなりエッチするのは、土日の昼間が多いですね。土日の昼間に自宅かホテルで会って、まずエッチ。そして夕食を食べに行く。ディナー後にまたエッチすることもありますが、僕の相手は割りと予定をつめこむタイプの人なので、土曜の夜は別の予定が大体入ってます。僕以外の男性とその後エッチしているかもしれませんが、そんなことはどうでもいい。セフレですからね。お互いそういうところに干渉しないのはマナーというものです。というか本当に興味が無い。僕はワンオブゼムで全然いいんです。卑屈に言ってるとかではなくて、それがナチュラルにできるのがセフレの醍醐味と言えるでしょう。

僕としては、セフレは2人くらいが限度です。それ以上はカラダがもちません。やっぱり、ある程度は精子を貯めないとセックスできませんから。挿入できるほどの硬さにならないんですよね。セフレ2人のときは、一切オナニーはしないです。僕はわりと精子が弱いのかもしれませんね。オナニーしちゃうとセックスのとき立たなくなっちゃうんですよ。やっぱり禁欲してたほうがセックスは気持ちよくなるし。オナニーは楽ですけど、セックスの愉しさには叶いませんよ。

エッチした後そのまま眠って朝を迎える的なアレ

女性とエッチして、そのまま二人で寝てしまい、朝を迎えたとします。

隣で女性が口を開けて寝てたりするの、かわいいですよね〜〜。僕は大好きです!

緊張がほぐれて、気が抜けて、無防備な感じ。これがたまりません。

で、朝起きて朝食の準備をしたりもするのですが、また二度寝しちゃうこともあります。女性も二度寝。

そうするとお昼くらいになってるんですよね。すっごい寝たから体力が完全回復しちゃってて、さらにもう1回戦しちゃうのが良いですよね。二回目なのでちょっぴり違うプレイも楽しんだり、若干受け身になったりとか。いろんなパターンを楽しむ感じで。素敵やん。

そのあと夜ご飯たべて、お酒呑んだりして。でもさすがにもう1泊ってのは無いかな。もう1泊しちゃうと、その子が住み着いちゃいそうですよね。スマップの中居くんが、同じ女の子と一緒にいるの耐えられない、1人で野球見たいとか言ってましたが、すごく気持ちはわかりますねw

 

やる気が出るときはたくさんエッチするのが良いと思います。年をとってくると、腰を振るのも疲れてくるので。若いうちにやれるだけやってしまいましょう。あと運動も大事ですよ。

エッチした後に女性に告白してもセフレ止まり

女性が求めるセフレとは

この記事を読む限り、女性は寂しさを埋めるためにセフレを作るようですね。

肉体的、精神的な快感はほしいけど、彼氏彼女の関係になるのは面倒だから、そこまでは行かないと。そういうことのようですね。

僕も半年くらい前に、3つ年上の女性といい感じになりました。それで、男子2人、女子2人で旅行することになったんです。寂れた熱海に一泊二日の温泉旅行に行きましたよ。

で、夜もいい感じになったんですね。男子用の部屋と女子用の部屋があって、男子の部屋に全員あつまって飲んでいたのですが、僕とその女性だけ抜けだして、女子用の部屋に二人で入りました。その後は泥酔してそのままエッチしました。あんまり勃ちませんでしたけど。酔っ払ってたものでw

 

で、そのまま寝てしまって、その旅行は終わりました。その後に都内のバーで二人で呑んだときに告白したんですが、今は彼氏は作りたくないとか言われて断られてしまいました。あれってなんだったんでしょうね。なんなら、僕はセックスしたからにはちゃんとつきあわなきゃいけないかなってくらいの覚悟だったんですが、なんだか僕が無駄に思ってただけだったみたいですね。

で、その人とどうなったかというと、セフレ的な関係が1年くらい続きました。別に、私達セフレだよねって確認したわけじゃないですよ。普通に飲み友達みたいな感じで飲んで、そのあと流れでセックスして、っていうのが1年ちょっと続いたってことです。

なので、たぶんですけど世の中のセフレ関係というのは、そういう感じで曖昧にしてる、言わずもがなな関係が多いんじゃないかなと思います。

現場からは以上です。